アマゾン輸出FBA販売 で差をつける技術!

ツールを使ったリサーチの限界を超える

職人的リサーチ術

高利益高回転商品をFBA納品でリピート販売しませんか?

 

 

 

市場規模は日本の10倍!

 

こんにちは

マモルです。

 

今回玉助さんがアマゾン輸出の教材

てんばい! ザ ワールドが発売されました。

 

この教材は初心者でも

アマゾン輸出で稼げるまでの手順を再現性高く

教えてくれています。

 

 

アメリカのアマゾンの市場規模は

日本のアマゾンの10倍だといわれています。

 

 

その巨大な規模の市場で稼いでみませんか?

 

 

「挫折の壁」は崩壊した!


 
あなたは

アマゾン輸出で稼ぐためには多くの「挫折の壁」があると

思っていませんか?

 

 

決済はどうするの?

アメリカの銀行は?

配送方法は?

出品禁止のブランドは?

FBA納品は?

関税は?

英語は?

トラブルは?

 

 

 

このような「挫折の壁」立ちはだかっているように見えますが

この教材にはすべての解決法が載っています。

 

 

決済口座の作りから

アメリカへの配送方法

出品禁止ブランドリスト

FBAの納品の方法

配送業者の手配

英語のサポート

 

 

すべて教材に盛り込まれています。

 

 

すでに「挫折の壁」は崩壊しているんです。

 

 

 

この教材で

初心者が稼げるようになることは

間違いありません。

 

 

しかし・・・。

 

 

ツールの限界を超える職人リサーチ

 

気になることがあります。

 

 

それはツールによる大量出品です。

 

 

現状のアマゾン輸出は

ツールによる大量出品の影響で

価格競争が激化しています。

 

 

 

それは無在庫販売だけでなく

FBA納品商品も例外ではありません。

 

 

ほとんど利益の出ない価格で販売している

セラーがたくさんいます。

 

 

そんな中で初心者や副業の方が

稼げる商品を見つけることができるのか?

 

 

 

もちろん、玉助さんの教材には

リサーチ方法も

しっかりと掲載されています。

 

 

しかしその方法では

稼げる商品を見落としてしまう恐れがあります。

なぜなら簡単にツールでリサーチできてしまうからです。

 

 

ツールとはどのようなものでしょうか?

ツールの動かし方について説明します。

ツールによる出品やリサーチの方法について

簡単に言えば

アメリカアマゾンと日本のアマゾンの

商品のASINコードが一致するものを抽出します。

その中で価格差を探し出すのです。

 

 

この方法は

アマゾン輸出セラーがまだ少ない時には威力を発揮しました。

 

 

しかし、

自分のものだけが売れたらいいという理由で

価格を下げるセラーが出てきて

価格崩壊が起こっているのが現状です。

 

 

 

 

わたしは

このツールの動かし方に

弱点があると思いました。

 

 

そして多くのパワーセラーも

それに気づいていました。

 

 

ASINが一致しない商品をツールは拾ってこないということです。

 

 

 その視点からリサーチしてみました。

 

こちらをご覧ください。

アミーボです。

34.88ドル 約3800円

 

日本で買うと1296円

 

 

15.84ドル 約1700円

 

日本で買えば700円

 

 

 

26.99ドル 約3000円

 

日本で買えば 1620円

 

 

38.37ドル 約4300円

 

日本で買えば2628円  価格差は大きくないがランキングは3000位以内

 

 

いかがでしょうか。

ものの10分でこれだけの商品が見つかります。

 この価格でカートが取得できるんです。

つまり

売れるということです

 

これらの商品を出品しているセラーが

出品しているものをリサーチするだけで

FBA納品してもリスクが小さい商品、

つまり よく売れて稼げる商品がみつかるでしょう。

 

 

しかし、

アマゾン輸出で稼げる商品をFBA納品しているパワーセラーは

無在庫商品も数万点、数十万点出品しています。

無在庫出品は価格差はあるがランキングが低い商品も多数扱っています。

 

 

その数万点の中から

れること間違いないという商品を

探し出すことができるでしょうか?

 

 

簡単に探し出せるものは

すでにツールによる価格競争で利益が取れなくなっています。

 

 

 

ツールを使ったリサーチで稼げるなら

アマゾン輸出で稼げないセラーはいないはずです。

 

 

 

私のリサーチ方法は違います

しかし、FBA納品すれば

利益率が高く、回転もよく

一度見つければどんどんリピートができる商品を

積み重ねていくことができます。

 

 

私から玉助さんの教材を購入してくれた方には

ツールの時代に

あえて手動のリサーチでしっかりと稼げる

 

職人リサーチ大百科を特典としてお付けします。

このリサーチさえできれば

あとは

玉助さんの教材がすべてを教えてくれます。

 

ダミー出品を見破れ


では

職人リサーチについて説明します。

 

 

基本はセラーリサーチです。

売れている商品を出品しているパワーセラーの

商品を徹底してリサーチします。

 

 

しかし、アマゾン輸出のパワーセラーは

無在庫出品を数万点、数十万点しています。

 

 

さらに、セラーリサーチをされないように

ダミー出品をして

売れている商品が

わからないように細工しています。

 

 

私の職人リサーチは

そんな細工を見破るテクニックで

パワーセラーを丸裸にすることができます。

 

 

数十万点の出品商品の中から

FBA納品できるだけの

利益が取れ、よく売れる商品を

どんどんピックアップできます。

 

 

もちろん

一気に数百個とかみつけることは

できません。

 

 

しかし

確実に10分以内に

稼げる商品を探し出すことができます。

 

 

 

1個の稼げる商品が見つかると

それは複数売れて

リピート商品になります。

 

 

職人リサーチはダミー商品を見り

ピンポイントで稼げる商品を見つけることができます。

 

次は稼いでいるセラーを探す方法を説明します。

 

 

アマゾンの検索機能を使い倒せ!

 

 

 

稼いでいるセラーを探すためには

稼げる商品を見つけないといけません。

 

 

その方法を紹介します。

 

 

まずは

アマゾンの検索機能を使い倒します。

リサーチ中

稼げない商品で

同じものが出てる来るときは

効率よくリサーチできていません。

 

 

そんなときに便利なのが

アマゾンの検索機能です。

 

 

職人リサーチは手動リサーチですので

効率化が

とても重要です。

 

 

そのためにもこの機能を使ってください。

国内電脳せどりでも威力を発揮できます。

 

数々のリサーチテクニック

 

 

 

そして

キーワードリサーチ

派生リサーチ

モノレートリサーチ(これは玉助んさんのテキストにも記載されてます)

逆リサーチ

Googleリサーチ

 

こういったリサーチ方法が

職人リサーチです。

 

 

この1つでも知っていたら

セラーリサーチと合わせて

かなり稼げます。

 

リサーチだけでなく仕入れも

 

仕入についても

重要です。

 

 

小売価格で仕入れて

売るよりも

 

 

卸価格で買えれば

もっと稼げますし

 

販売商品数が増えます。

 

 

てんばい!ザワールドには

卸仕入の方法も載ってます。

 

私も、

卸交渉のためのメールテンプレートを

特典としてお付けします。

 

 

卸交渉は

断られることが

多いのですが

 

 

海外に売りたいと

熱意をもって伝えれば

道が開けることがあります。

 

 

そのメールの参考文面を

私の特典としてお付けします。

 

 

 

まずはこちらの青いボタンをクリックして

玉助さんの教材 てんばい!ザワールド の案内を見てください。

すごいですよ!

お買い得です!

こ転売!ザ・ワールド

 

 

 

購入するときに下のように「マモル特典」といった記載がない場合は特典をお渡しできませんのでご注意ください。